毛鉤で川鱸

takezox.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 20日

・・・・・・・・・・・・


魚も、フライも、私の手も 今回は関係ない。
それ以外の部分を見てほしくてこれを書いた。



この、とろ~ん とした水を見て欲しい。
広大な干潟が磨いた水である。
ここに身を浸し、釣りができる事に感激しているのである。
この偉大な営みに震える程、感激しているのだ。




f0026146_15482285.jpg

[PR]

by takezox | 2008-11-20 15:59 | 海にて


<< ・・・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・・ >>