毛鉤で川鱸

takezox.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 23日

問題は・・・・・これから・・・・・・・・・・・・

ようやくブログタイトルに近いエントリーができた。

2001年 夏 多摩川にて片手投げ練習開始
     練習中のアミフライ(ケンクラフック)に巨ボラが掛かり脳味噌が壊れる。

2002年 片手投げ練習に励む(我流)
     正体不明の大物に弄ばれ、ギラギラし始める。
     ルアーマンが釣った60UPを目撃しギラギラに拍車がかかる。

2003年 惰性だが、まだ見ぬ川鱸を求めて通う。
      フライ仲間と出会う。
      凶暴化した鯉に出会う。
相棒と黙々と通う日々。 

2004年 夏 74cmの川鱸を釣り、それ以降 完全に壊れてしまう。
      この頃からポツポツとフライで釣れ始める。
      河口に大物の可能性を託し通う日々。

2005年 前半は河口に浸かり、撃沈の日々をおくる。
後半はルアーに目覚め、多摩川のストック量を思い知る。
ルアーによって、川鱸の出し方をちょっとだけ覚える。

2006年 両手投げ投法の練習を開始する。
      5月21日 覚えた川鱸釣りを、フライへのフィードバックを始める。





っと、まぁ そう言う事。




だからぁ、これからが楽しみな訳~!!




f0026146_18423221.jpg

[PR]

by takezox | 2006-05-23 18:44 | 川にて


<< 徒労作業・・・・・・・・・・・・・・      新ブレイデッドループのススメ・... >>