2006年 05月 09日

サイトの誘惑・・・・・・・・・・


f0026146_16403962.jpg


f0026146_1641580.jpg

フライを始めるまでは、見える魚は釣れないと思っていた。
思っていただけでなく、何度もチャレンジした結果 「見えてる魚は釣れない」に辿り付いたのだ。
よって、見えない魚が居るであろう場所をピンポイントで狙って打つ釣りばかりしていたのである。
「やっぱり居た! 絶対居ると思ったんだよ!」が、釣れた時の喜びのひとつであった。
見えてる魚を釣るのは、子供相手の小さい釣堀程度にしか考えていなかった。
フライを始めた後も、サイトで釣る楽しみも知ろうとせずに、ブラインド(何も考えずに投げる意味ではない)の釣りに傾向して行った。
しかし ここの所、忍野のヤマメにせよ、今回の遠征の魚(私には探せないが)も、サイトの釣りを心の底から楽しんでいるのである。
そこには、子供相手の釣堀とは次元が違う世界があったのである。
まだまだ入口を見ただけに過ぎないが、どっぷりと浸かってみなければ本質を見誤ってしまうのである。
ブラインドの「突然の衝撃による感電」も大好きだが、サイトの「胃が口から出そうな緊張」も好きになりそうである。


フライに限らず、やってみればどんな釣法でも楽しいのである。

f0026146_16412774.jpg

[PR]

by takezox | 2006-05-09 16:42 | 海にて


<< あっ・・・・・・・・。      早速使ってみた・・・・・・・・・ >>