2006年 04月 27日

珍しく、こんなリールを買った・・・・・・・。

f0026146_15243774.jpg


散髪のついでに寄った中古釣具屋で、久々に気に入ったリールを発見した。
割と小さく纏まったアンチリバースのリールなのだ。
メーカーは、「 ピータースロード 」と書いてあるが、こんなメーカーは、私は知らない。
あまりメーカーは気にしない性分なので、そんな事はどうでも良いのである。
でも、一応調べてみると どうもマミヤらしい。

ドラグやクラッチは、現在出回っている安価なリールの構造の物が搭載されているが、自分の釣りの範囲を考えると十二分の働きをしてくれると思う。
品番の語尾に「 78 」と書いてあるから、#7とか#8に適したサイズなのかも知れない。

私的に、今更ラージアーバ以外のリールに手を出すとは思わなかったが、マットブラックのボディーカラーと、華奢な印象を受ける程の穴の開け方・小さいのにメカチック、そして シマノの最上級スピニングよりも透明感のあるドラグの逆転音に魅力を感じて購入してしまった。
フェンウィックのCFF-7’6”-#7#8 を購入した時もこれに似た魅力を感じたのを覚えている。

物選びは、機能しか求めない方だが、フェンの竿にしてもマミヤのリールにしても、こじんまりと纏まった物には弱いのかもしれない。

とりあえず、バッキングにPE-1.5号(8.8㎏)を300m巻いた。
本気で働いて頂く予定なのである。

f0026146_1525152.jpg


f0026146_15251537.jpg

[PR]

by takezox | 2006-04-27 11:05 | 海にて


<< 早速使ってみた・・・・・・・・・      足付フライ >>