毛鉤で川鱸

takezox.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 10日

なぶら

今まで、多摩川に通い様々な物を目撃してきた。
それは、暗闇に慣れた肉眼でしか見ることのできない川の営みである。
瞼と脳裏に残った映像と、その迫力を少しでも伝えたいと思っている。
文才があればそれを表現できたかもしれない。
絵心があれば、その臨場感も含めて伝える事ができたかもしれない。

多少性能の良い描写道具を手に入れた。
少しづつでも、ダイナミックで迫力のある営みを伝えられればいいなぁ~・・・・。
f0026146_20371950.jpg
f0026146_203967.jpg

[PR]

by takezox | 2006-04-10 20:40 | 川にて


<< 忍野の魚とリアクション      一眼 >>